読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノポリーブログとは

このブログではモノポリーの初級者~中級者を対象に戦術・戦略等について述べていきます。
この記事があなたの勝利の一助になれば幸いです。


おすすめ記事
モノポリー講座(動画)
モノポリーテクニック集(動画)
モノポリーデータ集
オンラインモノポリー(最終更新2014.11.19)
(2013.10.8追記)使用するブラウザや環境によってはゲームの動作が重くなり制限時間内に行動できないことがあります。個人的にはfirefoxを推奨します。
(2013.10.29追記)日本語でのチャット方法に関する項目を追加しました。
(2014.11.19追記) 独自ルールの部屋の記述を追加しました。

当ブログに対するお問い合わせ等はこちらへ。
記事についてのご意見・ご感想はその記事に対してコメントして下さい。
(2012.8.5追記 コメントを承認制にしました。承認されるまでコメントは公開されません。また、公開を希望されない方はその旨を記載してください。)

【重要】モノポリー日本選手権九州地区特別大会の開催日について

大会

日本モノポリー協会大会案内のページでは九州地区特別大会の開催日が7月18日(月祝)となっていますが、正しくは7月17日(日)です。

前日イベントは7月16日(土)の開催となります。

 

 

 

つぶやきに勝手に答えてみる(5)

その他

 過去の記事でも書きましたが(2010年10月のモノポリー界の出来事 - MONOPOLY BLOG ―モノポリーブログ―)、このモノポリーのボードは200万ドルです。

 

こちらも過去の記事で共同基金とチャンスに関する期待値(チャンスと共同基金における現金増減の期待値 - MONOPOLY BLOG ―モノポリーブログ―)を出していますが、共同基金とチャンスを1枚ずつ引いてもその期待値は合わせて50ドル程度です。仮に4人プレイだったとして全員に100ドル配った時点ですでに期待値を上回る支出をしているうえ、最も良い結果でも合わせて400ドルの収入にしかなりません。

 

 権利書の交換を伴わない行為および未来に関する約束の禁止に該当するため不可能です。

 

 

主客転倒のいい例です。




 なかなか交渉が始まらないこう着状態を打開したいのであれば、まず鉄道や公共会社を揃えさせることです。

鉄道や公共会社を揃えさせる代わりに権利書をもらい、その権利書で別の相手と交渉をすれば場は動き始めます。

逆に鉄道をもらうパターンもありますが、この場合はこう着状態が続いた方が有利となり、手持ちの権利書を出すよりも現金を出したほうが場の動きを止めやすくなります。

 

 

 このパターンはノーガード戦法に分類されますが、これは過去に書いたように他のプレーヤー達による対抗に弱いという欠点があります。

 

①全力で家を建てるようなことをした場合、すぐに他のプレーヤー達がこの家を崩すために交渉を進めて対抗されます。
②最初に仮破産したプレーヤーはそのまま破産ということはまずなく、権利書の集中や追加経営を防ぐため他のプレーヤーによって救済されます。
③追加経営は自転車操業である必要は全くなく、手持ちの現金全てを家に投入するのはリスクの高い行為です。場合によっては追加経営よりも経営転換の方が有効です。

2016年6月のモノポリー界の出来事

出来事

モノポリー日本選手権北海道地区大会開催
26日に開催されました。

ファイナルファンタジーⅦ版モノポリー発売へ
ファイナルファンタジー7』のモノポリーが海外向けに発表―ミッドガルに魔晄炉建設!(gamespark)
http://www.gamespark.jp/article/2016/06/30/66976.html
2017年4月発売予定です。日本国内での発売予定はありません。

進撃の巨人モノポリー発売へ
USAopoly
http://usaopoly.com/games/monopoly-attack-titan
近日発売です。なお、発売はアメリカとカナダのみです。

モノポリーのミュージカル化について

その他

モノポリーがブロードウェイでミュージカル化されることが発表されました。


・破産が劇場で見られる? モノポリーがミュージカル化!(ギズモード・ジャパン)
http://www.gizmodo.jp/2016/06/monopoly-the-musical-is-coming.html
・MONOPOLY: THE MUSICAL IS ON THE WAY TO BROADWAY! (nerdist) ※英語
http://nerdist.com/monopoly-the-musical-is-on-the-way-to-broadway/
・‘Monopoly The Musical’: Hasbro Partners With Broadway Producer for Live Entertainment (EXCLUSIVE) (variety)※英語
http://variety.com/2016/legit/news/monopoly-musical-hasbro-broadway-1201798690/
・Monopoly: The Musical is coming to Broadway (entertainment-weekly) ※英語
http://www.ew.com/article/2016/06/20/monopoly-musical-broadway
・Monopoly: The Musical Heading for Broadway (theatermania) ※英語
http://www.theatermania.com/broadway/news/monopoly-the-musical-broadway_77517.html


ミュージカルはハスブロとAracaグループによる共同製作で、スタッフやキャストは未定です。

モノポリー日本選手権地区大会・地区特別大会の日程発表

大会

日本モノポリー協会のホームページで今年のモノポリー日本選手権地区大会・地区特別大会の日程が発表されています。
また、今回は多くの地区で大会のシステムが変更されていますので併せて解説します。

 

●地区大会・地区特別大会
6月26日(日) 北海道地区大会   札幌(街中スペースCOVO:大通駅そば)

7月17日(日) 九州地区特別大会  福岡(JR博多シティ会議室:博多駅直結)

8月7日(日) 北陸地区大会  福井・鯖江鯖江市嚮陽会館:福井鉄道西鯖江駅そば)
8月14日(日) 関東地区大会  東京(ティアラこうとう住吉駅そば)

9月24日(土) 九州地区大会  長崎・波佐見(旧波佐見町立中央小学校講堂兼公会堂:波佐見有田ICより約2km)

10月8日(土)・9日(日) 甲信越地区大会  新潟・三条(三条ものづくり学校:信越本線三条駅そば)
10月22日(土) 近畿地区特別大会  京都(梅小路公園:京都駅そば)
10月23日(日) 東海地区大会  名古屋(国際デザインセンター矢場町駅そば)

開催未定   近畿地区大会

 

●全国大会
11月6日(日) 奈良(予定)

 


●今回の地区大会・地区特別大会のシステムについて
例年採用されている3ゲーム(1ゲーム75分)の合計成績で順位を決める方式は関東地区と東海地区のみとなっています。
また、今回は関東地区と東海地区の代表枠2つのうち1つが全国大会未出場者に割り当てられることになっています。
例年だと関東地区は3枠だったので1枠減ったことで厳しい戦いとなりそうです。

それ以外の大会では例年行われているチャレンジカップに近いシステムに変更されています。
システムは以下の通りです。


①2ゲームまたは3ゲーム(各60分もしくは75分)の予選ゲームを行います。
②予選ゲームでモノポリー勝ちをした人の中から「ダイスでGo」で4名を決定し、最終ゲーム(45分もしくは60分)の決勝テーブル進出者を決めます。
 なお、決勝テーブルに進めなかった人も最終ゲームを行います。
③-1決勝テーブルでモノポリー勝ちをした人がいればその人が優勝となります。
③-2決勝テーブルでモノポリー勝ちをした人がいなければ、他のテーブルにおいてモノポリー勝ちをした人で「ダイスでGo」を行い優勝者を決めます。
③-3最終ゲームでモノポリー勝ちをした人がいなかった場合は全参加者で「ダイスでGo」を行い優勝者を決めます。

なお、予選ゲームで複数回モノポリー勝ちおよびモノポリー講習会などを手伝った人は「ダイスでGo」で有利になります。

 

上記のようにこのシステムでは総合成績がありませんのでとにかくモノポリー勝ちをすることが重要です。
また、決勝戦に進めるのは4名ですが、複数回モノポリー勝ちすれば「ダイスでGo」で有利になりますので、実力だけで決勝テーブルに行くことは十分可能でしょう。
今回はゲームの制限時間が通常よりも短い場合が多いですので、よりスピーディーに進行することが求められてきます。
まとまらない交渉は打ち切ったり取り下げたりするなどの対応も必要です。