モノポリーブログとは

このブログではモノポリーの初級者~中級者を対象に戦術・戦略等について述べていきます。
この記事があなたの勝利の一助になれば幸いです。


おすすめ記事
モノポリー講座(動画)
モノポリーテクニック集(動画)
モノポリーデータ集
オンラインモノポリー(最終更新2014.11.19)
(2013.10.8追記)使用するブラウザや環境によってはゲームの動作が重くなり制限時間内に行動できないことがあります。個人的にはfirefoxを推奨します。
(2013.10.29追記)日本語でのチャット方法に関する項目を追加しました。
(2014.11.19追記) 独自ルールの部屋の記述を追加しました。

当ブログに対するお問い合わせ等はこちらへ。
記事についてのご意見・ご感想はその記事に対してコメントして下さい。
(2012.8.5追記 コメントを承認制にしました。承認されるまでコメントは公開されません。また、公開を希望されない方はその旨を記載してください。)

2019年2月のモノポリー界の出来事

特にありませんでしたが、日本モノポリー協会のページ(https://www.1101.com/monopoly/)でも紹介されているようにモノポリー世界チャンピオンの岡田豊氏がウェブドラマ『港区おじさん』に出演しています。
(登場は9:00頃から)

www.youtube.com

 

りゅうおうのおしごと!10巻

 

 

 将棋をテーマにしたライトノベルですが、10巻では姉弟子らとモノポリーに興じるシーンがあります。

 

この中で棋界にモノポリーを広めた棋士の記述がありますが、過去の記事(http://mpb.hatenablog.com/entry/2014/06/10/223127)でも紹介したように、現実でもそのようなことはありました。

 

また、作中で使用したボードは「大阪環状線モノポリー」と書かれており、グリーンの権利書(スタンダード版のノースキャロライナ通りに相当)には「関西将棋会館」が登場します。

 

 

モノポリーのTシャツが発売

www.uniqlo.com

2月25日よりユニクロで様々な製品とコラボレーションしたTシャツが発売されていますが、その中にモノポリーをモチーフとしたものが2つあります。

f:id:monopo:20190227000540j:plain

f:id:monopo:20190227000840j:plain

日本ではモノポリー関連の衣料品は輸入品かライセンスを受けたかどうか不明なものがほとんどでしたので、日本で正式な商品が一般発売されるのは初めてのことではないでしょうか。

香港に世界初のモノポリーのテーマパークがオープン予定

・First MONOPOLY DREAMS interactive attraction set to open in Hong Kong(InPark Magazine)

www.inparkmagazine.com


・The world’s first Monopoly-themed attraction is opening in Hong Kong this autumn(Business Insider)

www.businessinsider.sg

 

1月7日に香港のビクトリア・ピークで世界初のモノポリーのテーマパークの発表会が行われました。
名称は「Monopoly Dreams(モノポリードリームス)」といい、今年の第3四半期にオープン予定とのことです。


・プロモーションビデオと発表会の模様

www.youtube.com

・MONOPOLY DREAMS(公式サイト)

monopolydreams.com

 

・発表会に出席された方のツイート

 

 

 

 

 

 

 

つぶやきに勝手に答えてみる(11)

 よく「モノポリーには逆転要素がない」と言われますが、修理費の支払いは家9軒の場合だとチャンスで225ドル、共同基金で360ドルと手痛い出費となります。

 

 

左の画像は左上から順に六本木ヒルズエディション、バリ島版モノポリーモノポリーサンデー&マガジン版、めざせレジャー王、ディズニーピクサーエディション、1998年フランスワールドカップエディション、ワールドエディションのモノポリーです。


右上から順に英語のスタンダード版、ラスベガス版、ニューヨークヤンキースワールドシリーズ優勝記念版、ニューヨークヤンキース版、ビートルズ版、ニューヨーク版、スタートレック版、ワイン版、(見えずらいですが)モノポリージャパンです。

 

 錚々たるメンバーによるモノポリーですね。

 

 モノポリーの派生ゲームは簡易版のモノポリージュニアくらいで、ローカルルールはジャストゴーとジャックポットなどがありますが、このルールでプレイされることはほぼありません。
麻雀と違いルールは説明書で明記されており、大会で採用されているルールは説明書ベースのものに60~75分の時間制限ありの権利書2枚事前購入制もしくは権利書2枚事前配布制の短縮ルールがメインです。

 

 ゲームを収束させる唯一の方法は高額なレンタル料を取れる家やホテルを建てさせることですので、権利書を現金化して回り続けるよりも権利書を渡して家を建てさせるべきです。

 

 救済交渉を知らないのであればそうかもしれません。1人目の仮破産交渉はその後のゲームを左右する重要なポイントです。

 

 4枚目の鉄道1枚を出してレッド1枚+900ドルをもらうというのは鉄道1枚をおよそ1100ドル相当と評価していることになるので相当高いと思います。
レッドは900ドルあればすぐに家6軒が建ちます。レッド家2軒のレンタル料は250ドルまたは300ドルですが、鉄道のレンタル料は200ドル固定です。
レッドに1回止まればさらに7軒目が建ちますので、条件が釣り合っているかについては疑問です。

 

 エポック社モノポリーはダイスマシン付属のものしかないと思っていましたが、同社から発売されたボードでダイスマシンがないものが他に2種類ありました。

2019年1月のモノポリー界の出来事

・香港に世界初のモノポリーのテーマアトラクションがオープン予定
今年の第3四半期以降にオープンとのことです。詳しい記事は近日中に書きます。

モノポリー」実写映画化版 主演の出演交渉中

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルケヴィン・ハート、人気ボードゲームモノポリー」実写映画版に出演交渉中(THE RIVER)

theriver.jp

2015年に脚本の担当が決定されたことと製作会社が変更されたと報じられて以降動きのなかったモノポリーの映画化ですが、映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などに出演したケヴィン・ハートが主演として出演交渉中であることが報じられています。
他に監督に映画『ファンタスティック・フォー』などを手がけたティム・ストーリーも交渉中であるとされています。


●これまでのモノポリーの映画化のまとめ
・2010年
4月:モノポリーの映画化が明らかにされる。この時点での製作はユニバーサル・ピクチャーズ、監督がリドリー・スコット、脚本はパメラ・ペトラー。
このときは2012年または2013年の製作開始を目指していた。

・2011年
8月:ユニバーサル・ピクチャーズモノポリーの映画化を断念。今後はリドリー・スコットのプロダクションとハズブロ社による製作に。
9月:リドリー・スコットモノポリーの映画の脚本に映画『エド・ウッド』のスコット・アレクサンダーとラリー・カラゼウスキーを起用すると報じられる。

・2012年
2月:ユニバーサル・ピクチャーズハズブロ社との契約を解除。
10月:ハズブロ社はEmmet/Furla Filmsとモノポリーを含め他2つの玩具の映画化の契約を結ぶ。リドリー・スコットはプロデューサーとして参加することとなっていたが現在は関与していない模様。

・2015年
1月:Emmet/Furla Filmsのプロデューサーがインタビューで今年の夏に撮影を開始すること、監督とキャストは今年2月の初めに発表すると発言したが2月を過ぎても監督とキャストは発表されなかった。
7月:モノポリーの脚本がアンドリュー・ニコルに決定。製作会社はEmmet/Furla Filmsからライオンズゲートに変更。

 

・2019年
1月:映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などに出演したケヴィン・ハートが主演として出演交渉中であること、映画『ファンタスティック・フォー』などの監督を務めたティム・ストーリーも交渉中であると報じられる。