読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初歩的な知識の記事の解説

テクニック

モノポリー』で勝つための初歩的な知識(Kotaku JAPAN)

http://www.kotaku.jp/2013/06/how_to_win_at_monopoly.html

 

上記の記事を要約したものは以下の通りです。

 

 

モノポリーでは、「刑務所へ行け」のマスに止まる、カードによる指示、3回連続ゾロ目を出す、の3つのことで刑務所へ行く機会があるため、刑務所のマスから「刑務所へ行け」のマスまでの間は「刑務所へ行け」のマスから刑務所のマスまでの間より止まりやすい。

よって刑務所のマスから「刑務所へ行け」のマスの間にある土地の経営を狙うべきである。

 

 

ただ、この記事には止まりやすい土地がなぜ止まりやすいのか、それをどう活用すればいいのかは詳しく書かれていません。

今回はこの記事に対する解説を加えたいと思います。

f:id:monopo:20130627230031j:plain

 

この表は刑務所からサイコロを振ったときに1投で止まる確率とそれをグループごとに順位づけしたものですが、ご覧の通り刑務所からではオレンジに止まる確率は38.89%です。

モノポリーではどんなにいい位置でも止まる確率が41.67%を越えるものはなく、その次が38.89%であることから、止まる確率の高い土地といってよいでしょう。

 参照: 距離別確率表2

 

 

なお、刑務所から出ないことを選んだプレーヤーがゾロ目を出した場合は刑務所から釈放されますが、6種類あるゾロ目の出目(2・4・6・8・10・12)のうち、6と8がオレンジに止まります。

このため、オレンジに家が建つと刑務所に留まることが必ずしも安全ではなくなってきます。

 

一方、刑務所の直後にあるライトパープルに止まる確率は13.89%で、1か所しかない共同基金の16.67%より低いです。

このため、刑務所基準で見た場合はライトパープルはあまり良い土地ではありません。

それよりは刑務所から2投目、3投目で止まる可能性のあるレッドやイエローの経営を狙う方がよいでしょう。

 

ただし、オレンジ・レッド・イエローだけが良い土地かというとそうではなく、状況によっては「刑務所へ行け」のマスから刑務所のマスの間にあるライトブルーやダークブルーからの経営でも勝つことは可能です。

ライトパープルは刑務所に入っているプレーヤーの脅威とはなりにくいものの、GOを通過したプレーヤーにとっては厄介なものとなります。