読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の日本モノポリー協会会長杯のアドバンテージについて

今年の会長杯の開催要項には以下のような項目がありました。


>今年度より初参加者とモノポリー日本一決定戦に出場したことのない方は、 大会で有利になりましたのでチャンス到来です!

 

どのように有利になるのかは書かれていませんでしたが、こちらのブログ(天は我に味方せり?) に詳しい内容が書かれていました。

 

・3ゲーム終了時にサイコロ2個を振り、出目に応じたポイント(大会初参加者はサイコロの出目×1000ポイント、日本選手権未出場者はサイコロの出目×400ポイント)がこれまで獲得したポイントに加算されます。

・これにより大会初参加者は2000~12000ポイント、日本選手権未出場者は800~4800ポイントが加算されることになります。

 

ここでアドバンテージがどれくらいのものか検証してみます。
一般的な大会(3回戦制)において3連続モノポリー勝ち以外の人がサイコロの出目で最もポイントを獲得した日本選手権出場経験者を越えようとした場合は以下のようになります。
参考:1回戦・2回戦(モノポリー勝ち10000ポイント、それ以外は残った資産の額をそのままポイントとして換算[6000ポイントを上限])、3回戦(モノポリー勝ち15000ポイント、それ以外は残った資産の額をそのままポイントとして換算[4000ポイントを上限])
   

(1)最もポイントを獲得した日本選手権出場経験者が三連続モノポリー勝ちしていた場合(35000ポイント)

●大会初参加者
■3回戦の合計が23000~23999ポイント・・・出目12で同点もしくは勝ち
(1回戦と2回戦でモノポリー勝ち、3回戦で3000~3999ポイント)
■3回戦の合計が24000ポイント・・・出目11以上で同点もしくは勝ち
(1回戦と2回戦でモノポリー勝ち、3回戦で4000ポイント)
・3回戦の合計が25000~25999ポイント・・・出目10以上で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で0~999ポイント)
・3回戦の合計が26000~26999ポイント・・・出目9以上で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で1000~1999ポイント)
・3回戦の合計が27000~27999ポイント・・・出目8以上で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で2000~2999ポイント)
・3回戦の合計が28000~28999ポイント・・・出目7以上で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で3000~3999ポイント)
・3回戦の合計が29000~29999ポイント・・・出目6以上で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で4000~4999ポイント)
・3回戦の合計が30000~30999ポイント・・・出目5以上で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で5000~5999ポイント)
・3回戦の合計が31000ポイント・・・出目5以上で勝ち、出目4で同点
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で6000ポイント)
■・・・3回戦の組み合わせ上同時に起こる可能性がほとんどないもの

●日本選手権未出場者
3回戦の合計が30200~30599ポイント・・・出目12で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で5200~5599ポイント)
3回戦の合計が30600~30999ポイント・・・出目11で同点もしくは勝ち
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で5600~5999ポイント)
・3回戦の合計が31000ポイント・・・出目11以上で勝ち、出目10で同点
(例:1回戦と3回戦でモノポリー勝ち、2回戦で6000ポイント)

 


(2)3連続モノポリー勝ちした人はおらず、最もポイントを獲得した日本選手権出場経験者が31000ポイントだった場合
※1回戦か2回戦のいずれかでモノポリー勝ちかつ6000ポイント(上限)でのゲーム終了、3回戦でモノポリー勝ち(31000ポイント)

●大会初参加者
・3回戦の合計が19000~19999ポイント・・・出目12で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が20000~20999ポイント・・・出目11以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が21000~21999ポイント・・・出目10以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が22000~22999ポイント・・・出目9以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が23000~23999ポイント・・・出目8以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が24000~24999ポイント・・・出目7以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が25000~25999ポイント・・・出目6以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が26000~26999ポイント・・・出目5以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が27000~27999ポイント・・・出目4以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が28000~28999ポイント・・・出目3以上で同点もしくは勝ち
・3回戦の合計が29000ポイント・・・出目3以上で勝ち、出目2で同点
・3回戦の合計が29001~30999ポイント・・・勝ち確定

●日本選手権未出場者
3回戦の合計が26200~26599ポイント・・・出目12で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が26600~26999ポイント・・・出目11以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が27000~27399ポイント・・・出目10以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が27400~27799ポイント・・・出目9以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が27800~28199ポイント・・・出目8以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が28200~28599ポイント・・・出目7以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が28600~28999ポイント・・・出目6以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が29000~29399ポイント・・・出目5以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が29400~29799ポイント・・・出目4以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が29800~30199ポイント・・・出目3以上で同点もしくは勝ち
3回戦の合計が30200ポイント・・・出目3以上で勝ち、出目2で同点
3回戦の合計が30201~30999ポイント・・・勝ち確定

 


これらの結果を見ると(1)についてはサイコロの出目による逆転の可能性としては少なくとも2回はモノポリー勝ちすることが最低条件であり、運だけで三連続モノポリー勝ちしている人を逆転するということはまずないでしょう。
数字で見た場合は(1)の25000ポイントから出目10以上で逆転という確率は約15%となっています。
なお、1回戦と2回戦でモノポリー勝ちした場合だと3回戦は2回戦までの成績上位者で構成される決勝卓に入ることになりますので(成績上位者が多い場合は入らない場合もあります)、三連続モノポリー勝ちと25000ポイントが同時に起きるということはまずありません。(3回戦は上限4000ポイントのため)
このため、日本選手権出場経験者が三連続モノポリー勝ちしても優勝できないという可能性というのは相当低いでしょう。

 

追記:サイコロの数について指摘がありましたので改訂しました