読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年モノポリー日本選手権全国大会出場者一覧と考察

大会

2015年モノポリー日本選手権全国大会出場者

※敬称略、カッコ内は独自調べの出場回数


●シード枠
前年度優勝者             土井田勉(6)
世界選手権優勝者          百田郁夫(24)
                  岡田豊(18)

●地区大会
北海道   金谷衛(10)
東北     石井方宏(8)
関東     辻本卓(11)
       室山力哉(初)
       大木勝裕(10)
東海    今井清嗣(14)
                    西本吏志(初)
北陸                石田亨(3)
近畿                高橋潤一(初)
       山本尚意(17)
九州            吉岡実貴(初)
○ラストチャンス    鈴木健一郎(2)
           (女性枠)井上聖那(4)
○全国大会ミニ大会 (リザーブ枠) 藤井則孝(5)
          (リザーブ枠) 磯山晃太(初)

 

※○はダイスでGO!による出場決定者
(リザーブ枠)は全国大会予選3回戦からの出場枠
名人戦及び会長杯は未開催


今年は世界選手権開催決定により例年よりも前倒しで地区大会が開催されました。
このため、例年20名以上が参加していた全国大会も今年は18人という若干少ない人数で開催される予定となっています。

今回の初出場者は4名ですが、おそらく日本選手権の歴史の中で最も少ない人数だと思われます。
昨年に引き続き、全国大会出場回数が10回を超えている出場者は5名(永久シード者除く)います。
通算10回以上の出場者(永久シード者除く)は2名増え、計10人となりました。

(2015年6月13日修正)