モノポリーに関するトリビア

モノポリーの駒について
モノポリーの駒には12個の駒が使われていましたが、そのうち大砲と戦艦の駒はパーカーブラザーズの「コンフリクト」というボードゲームでも流用されていました。また、犬の駒の犬種はスコティッシュ・テリアです。

●「Marvin Gardens」はスペルミス
イエローのグループにあるマービンガーデン(Marvin Gardens)はモノポリーのカラーグループのうち、唯一アトランティックシティ以外の地名です。
マービンガーデンという名前はマーゲート市 (Margate)とヴェントナー市(Ventnor) の境界に位置することに由来します。
このため、正式なスペルは「Marven Gardens」です。
このミスの原因は、モノポリーの元となったゲームを作ったチャールズ・トッドのスペルミスで、これをもとにモノポリーを作ったチャールズ・ダロウもミスを引き継ぎ、パーカーブラザーズによって製品化された際もそのミスが引き継がれてしまいました。
このことは1995年にパーカーブラザーズがミスを認め、マービンガーデンの住民に謝罪しました。


モノポリーのボードは初めは円形だった
現在は正方形のボードですが、チャールズ・ダロウはテーブルクロスを用いて作っていました。


●登場する鉄道会社名の由来
・リーディング鉄道 (Reading Railroad)
1833年から1976年まで存在したアメリカの鉄道会社です。
本来は「レディング」鉄道という名前ですが、日本では最初に日本語版が発売されたときからリーディング鉄道と表記されています。同様にイエローの「ベントノール通り」も本来は「ヴェントナー通り」といいます。

ペンシルバニア鉄道
1864年から1968年まで存在したアメリカの鉄道会社です。

・B&O鉄道
正式名称をボルチモア・アンド・オハイオ鉄道という1830年から1987年まで存在したアメリカの鉄道会社です。

・ショートライン鉄道
『快楽モノポリー講座』では実在のバス会社と書かれていますが、1907年から1948年までニュージャージー州路面電車を運行していたアトランティックシティ・アンド・ショア鉄道(路線名:ショアファーストライン)をショートライン鉄道という架空の会社名にしたという説が有力です。


●現在は存在しない通り
セントチャールズプレースはホテルの開発のため、イリノイ通りはマーティン・ルーサー・キング・ジュニア大通りと改称されたため、これらの通りは存在しません。