読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年のモノポリー会長杯を解説してみる(2)

※今回の解説範囲は9分38秒から19分23秒までです。

 

 

(解説)

盤上の主役となった石井さんですが、収入と支払いが交互に起こりなかなか家を増築することができません。

 

因さんが館田さんに対して乗り物3枚にまとめさせる交渉をして、石井さんを牽制しようとしましたが、これは不成立でした。

館田さんにとっては乗り物の現金買いまたはレッドを出す交渉にしても、その後の展望がなかったためでしょう。

 

その後は石井さんを除いたほかのプレーヤーが着々と権利書を買っていきますが、3枚目が売れるまでには至りません。

途中、中原さんが行灯を購入し自力で公共会社独占です。

グリーンを揃えてからようやくGOマスを通過した石井さんですが、共同基金に止まり、さらに200両を手に入れます。

舘田さんがゾロ目からの2投目でグリーンに止まったあと、石井さんがグリーンに増築します。

(1-2-2)

 

舘田さんがブラウンの2枚目を買い、交渉の準備が整ってきました。

 

石井さんがレッドに止まった後、さらに家を1軒増築します。(2-2-2) 手前には中原さんが22マス目のチャンスにいます。

 

 

f:id:monopo:20120808232036j:plain