読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

交渉材料

交渉

モノポリーでは権利書や現金以外にも有形無形の交渉材料になるものがあります。


1.釈放カード
モノポリーにおいて唯一権利書以外で他のプレーヤーとの売買が可能なものです。
刑務所からの釈放に必要な金額が50ドルなので、50ドル相当の価値があります。
(ただし、50ドルを越える金額では売買できません。)
少額の現金が必要なときや交渉のオプションとして使うことができます。


2.特定の場所へ移動または特定の場所に近づくカードが出ているかどうか
・特定の場所へ移動するカード
イリノイ通りへ進む」「ボードウォークへ進む」などのカードのことです。
どこにいても相手をそのマスに止めることができるため、カードが出ているかどうかで権利書の価値にも影響します。


・特定の場所に近づくカード
チャンスと共同基金が与える影響でも述べていますが、「GOのマスへ進む」「リーディング鉄道へ進む」などのカードのことです。
このカードでも特定の場所に移動はしますが、不確実ながらもその場所から他の特定の場所へ止まる確率を上げることになるカードです。
「GOのマスへ進む」のカードはライトブルーの手前、「リーディング鉄道へ進む」のカードはライトパープルの手前に移動します。
ライトブルーからレッドまではそれ以外のカラーグループと比較して止まりやすくなることがあるのでカードで何が出ているかはチェックしておいたほうがよいでしょう。


3.駒位置
自分や交渉相手が相手が揃えることになる土地の手前にいる状態で交渉を始めるというのは、トップが独走しているなど差し迫った状況でないとあまりないことで、とりあえず互いにその土地を通過してから再度交渉ということになることが多いです。

また、第三者の存在というのも交渉のポイントとなります。
第三者が手前にいれば、揃えた後に家を建てればすぐに止まる可能性も期待でき、交渉を進められる材料となります。
第三者がライトパープルの位置に2人いて、これからオレンジとレッドを揃えるという状況などでは交渉成立の可能性は高いでしょう。