読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャンスと共同基金のカードに書いてあること

日本語版のモノポリーのチャンスと共同基金のカードには英文と日本語が書かれていますが、英語では「○○のため○○ドル受け取る」と書いてあるのに、日本語では単に「○○ドル受け取る」とだけ書かれたものがあります。
日本では馴染みのない言葉があるので翻訳するときに意図的に訳さなかったのかもしれません。

今回はカードの内容について書いてみたいと思います。



●チャンス

・PAY POOR TAX OF $15 
「POOR TAX」は「貧困税」と訳すことができます。
つまり「貧困税15ドルを支払う」という内容です。
モノポリーの発売当時は世界恐慌のさなかだったのでこういった単語も出てきます。












・YOUR BUILDING AND LOAN MATURES COLLECT $150
「あなたの建物のローンが満期を迎える」という内容です。
アメリカでは古くから住宅を持つということが一般人に手の届くアメリカン・ドリームの一つといわれているそうです。





・YOU HAVE BEEN ELECTED CHAIRMAN OF THE BOARD PAY EACH PLAYER $50
「あなたは議会の議長(別訳:取締役会長)に選ばれています。」という内容です。
このことからこのカードを「議長」という別名で呼ぶ人もいます。
なぜ議長に選ばれたのに全員に50ドル支払わなければならないのかは謎です。ご祝儀的な意味でしょうか。










・BANK PAYS YOU DIVIDEND OF $50
「銀行はあなたに50ドルの配当金を支払う」という内容です。
銀行の配当金ということはプレーヤーは銀行の株式を所有しているのでしょうか。














・Make General Repairs On All Your Propaty
FOR EACH HOUSE PAY $25 FOR EACH HOTEL PAY$100
直訳すると「あなたの資産の一斉修理を行う」という内容です。












●共同基金

・BANK ERROR IN YOUR FAVOR COLLECT $200
「銀行があなたにとって好都合な間違いを起こす」という内容です。
とはいえこの200ドル、銀行に返さなくていいのでしょうか。







Grand Opera Opening  COLLECT $50 FROM EVERY PLAYER FOR OPENING NIGHT SEATS
「グランド・オペラ公開 初日公演の席代として各プレーヤーから50ドル受け取る」という内容です。
このことからこのカードを「オペラ」という別名で呼ぶ人もいます。
なお、右側の看板に「TONITE」と書かれていますが、これは「TONIGHT」の書き間違いではなく、アメリカのエンターテイメント業界などで使用されている表記です。