読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3枚目の鉄道会社

次のような場合、Aはどちらの鉄道会社を購入すべきでしょうか。



A B&O鉄道
  ペンシルバニア鉄道

B リーディング鉄道

C ショートライン鉄道


解説
モノポリーの鉄道会社は4枚ありますが、止まりやすさなどには若干の差があります。
モノポリーの数学的考察のページによると、
各鉄道会社の止まりやすさは B&O>リーディング>ペンシルバニア>ショートラインの順になっています。

また、チャンスカードに「リーディング鉄道へ進む」「次の鉄道へ進み通常の2倍のレンタル料を払う(次鉄2倍)」があります。
なお、「次の鉄道へ進む」で進む可能性があるのはリーディング、ペンシルバニア、B&Oの3枚です。

このことから、AはBのリーディング鉄道を購入すべきです。