読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくある交渉ミス

例 A 地中海通り イリノイ通り         現金900ドル
   B バルティック通り ケンタッキー通り   現金1450ドル


Aがバルティック通りを450ドルで買い取ることを提案し、Bはそれに応じました。
Aはイリノイ通りを抵当に入れ、ダークパープルにホテルを2軒建てました。
次の番Bはインディアナ通りに止まり、権利書を買いました。
BはAから750ドルでイリノイ通り(抵当)を買おうとしましたが断られてしまいました。


●解説
一度経営に乗り出したプレーヤーは経営が軌道に乗るまでは当面の支払いリスクを避ける傾向にあります。
このため後で権利書を手に入れようとしても断られてしまいます。
この場合、Bは最初の交渉で現金のみよりも権利書(+現金)をもらうべきでした。