読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノポリーの年表

モノポリーの雑学

モノポリーの歴史とまとめたものがなかったので、ウェブサイトや書籍を元に簡単なモノポリーの年表を作ってみました。(2015.11.28更新)


1904年 アメリカ人のエリザベス・マギーがモノポリーの原型となるゲーム(ランドロード・ゲーム)を考案する。
1933年 アメリカ人のチャールズ・ダロウが現在のモノポリーを考案する。
1935年 モノポリーがアメリカで一般発売される。


1965年 日本でモノポリーが発売開始される。
1973年 第1回モノポリー世界選手権(アメリカ・ニューヨーク)開催。
1974年 第2回モノポリー世界選手権(アメリカ・ニューヨーク)開催。
1975年 第3回モノポリー世界選手権(アメリカ・ワシントン)開催。
1977年 第4回モノポリー世界選手権(モナコモンテカルロ)開催。
1980年 第5回モノポリー世界選手権(イギリス領バミューダ諸島)開催。
1983年 第6回モノポリー世界選手権(アメリカ・パームビーチ)開催。日本代表が初出場。
1985年 第7回モノポリー世界選手権(アメリカ・アトランティックシティ)開催。
1987年 日本初のモノポリークラブ、横浜モノポリークラブ(YMC)設立。
1988年 第8回モノポリー世界選手権(イギリス・ロンドン)開催。百田郁夫氏が日本人初の世界チャンピオンになる。
1992年 第9回モノポリー世界選手権(ドイツ・ベルリン)開催。
1994年 日本モノポリー協会発足。
1995年 パーカーブラザーズ社がマービンガーデン(Marvin Gardens)の表記間違いを認め、住民に謝罪。
1996年 第10回モノポリー世界選手権(モナコモンテカルロ)開催。
1999年 モノポリーマスコットキャラクターであるリッチ・アンクル・ペニーバックスの名前がミスターモノポリーに変更。
    駒にドル袋が追加される(~2007)。
    ギネスブックに「最も多くの人にプレイされているボードゲーム」として認定される。    
2000年 第11回モノポリー世界選手権(カナダ・トロント)開催。岡田豊氏が日本人2人目の世界チャンピオンになる。
2004年 第12回モノポリー世界選手権(日本・東京)開催。アジアでは初の開催。
2008年 モノポリーワールドエディションが発売。ルールの一部改正が行われる。
    モノポリー世界同時プレイイベントが開催。プレイ人数の記録がギネスブックに認定される。
2009年 世界選手権の出場者を決めるオンライントーナメントが初めて開催される。
   ・第13回モノポリー世界選手権(アメリカ・ラスベガス)開催。
    優勝賞金の増額、準決勝の新設、スピードダイスの導入が行われる。
2010年 モノポリー発売75周年。記念イベントが各国で開催される。
    モノポリーのドキュメンタリー映画(Under the Boardwalk) が完成。  
2015年 第14回モノポリー世界選手権(中国・マカオ)開催。
    モノポリー発売80周年。