読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2か所目のカラーグループを独占したときの1か所目の用途

・経営継続
最も多いパターンです。先行している、引き続き収入が期待できる場合など。
1か所目は2か所目の家の建設資金源とします。


・1か所目の家の売却・抵当を行い、2か所目の家の建設資金とする
ダークパープルやダークブルーなど止まる確率の低い土地を持っていて、2か所目にオレンジやレッドなどの止まる確率の高い権利書を手に入れた場合、1か所目の土地に見切りをつけて2か所目に家を建て直します。その際、家やホテルを崩し、土地を抵当に入れて現金を調達します。


・売却
独占していないプレーヤーに対して不要な(レンタル料の安いほうなど)のカラーグループを売却します。
2か所同時に経営できるだけの現金がない場合や、次のサイコロで止まりそうな位置にトップ目のプレーヤーがいる場合に家を建てさせるなどです。
売却した相手が伸びるリスクもありますが、それを超えたリターンが期待できます。


・家止め
ダークパープルやライトブルーなど家の建設費が安い土地は家止めに使いやすいです。
状況によってはホテルを崩して改めて家を建て直すという強引な家止めもあります。