読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんべい作戦

テクニック

抵当に入っている鉄道を複数枚持っているが全部抵当から出すだけの現金がなく、かつ抵当に入っていない鉄道を他のプレーヤーが通過した場合、鉄道を抵当に入れて得た現金で別の抵当に入っている鉄道を抵当から出す戦術です。

名前の由来は権利書が表から裏、裏から表へ次々と変わる様子をせんべいを焼く姿に例えたことからです。
抵当に入っていない状態の鉄道1枚と10ドルがあれば可能なので簡単に実行できます。


例 A リーディング鉄道(抵当)
    ペンシルバニア鉄道(抵当)
    B&O鉄道(抵当)  
    ショートライン鉄道
    現金70ドル

  Bの位置 物品税


・解説
このままではAは収入を得ることはできませんが、ショートライン鉄道を抵当に入れて銀行から100ドル受け取り、さらに10ドル支払ってリーディング鉄道を抵当から戻すとBがリーディング鉄道に止まった場合200ドルを得ることができます。

Bがリーディング鉄道に止まらなかったとしても、同じようにそのリーディング鉄道を抵当に入れ、さらに10ドル支払ってペンシルバニア鉄道を抵当から戻します。


なお、岡田豊氏は2000年の世界選手権の決勝戦でこの作戦を用いて窮地からの復活を果たし見事世界チャンピオンになりました。