読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20000ページビュー達成

私は日記の更新以外でログインすることがほとんどないのですが、17日に更新した際にページビューが20000近くだったので確認のためログインしたところページビューが20000を越えていました。これからもモノポリーブログをよろしくお願いします。

「モノポリーを楽しむためのプレイ人数と時間」の記事を読む

「モノポリーを楽しむためのプレイ人数と時間」 (http://biginning.blog8.fc2.com/blog-entry-329.html)モノポリーの構造について言及した記事はほとんど見たことがないので色々と参考になりました。今回は記事内にある「プレイ時間がゲームに与える影響」…

スピードダイス(研究編)

スピードダイスは2分の1の確率でダイスの目に1〜3までの数が上乗せされ、3分の1の確率で通常の移動後に所有者のいない土地に移動またはレンタル料を払う土地に移動し(ミスターモノポリー)、6分の1の確率で6マス以内の場所に止まる可能性があります(バス)。…

スピードダイス(概要編)

スピードダイスとは2008年にアメリカで発売されたモノポリーに導入されたオプションルールで、通常のサイコロとは別に3個目のサイコロを使ったものです。 今年の欧米の国内選手権ではこれを用いた大会が開催されており、今年の世界選手権でもこれが用いられ…

10000ページビュー御礼

本日、当ブログは10000ページビューを達成しました。 10000ページビューといっても私がアンテナをブックマーク代わりに使ったりしているので、ページビューの数%は自分のものではないかと思います。 さて、今月の20日からモノポリーの世界選手権がラスベガ…

カラーグループ観

今回はリクエストにお答えして、私の個人的なカラーグループ観についてまとめました。

モノポリーに通じる名言集

・賽は投げられた (カエサル) 事が始まってしまったからには実行あるのみです。 なお、サイコロを投げた瞬間になされた交渉の意思表示は無効となります。 ・確かなものがないことが唯一の確かなことである (ガイウス・プリニウス・セクンドゥス) 追加経営を…

このブログをご覧の方へ

当ブログはモノポリーに関するネタを募集中です。 ブログを書く意欲はあるのですが、肝心のアイディアが枯渇しています。

モノポリー愛好家の有名人

ネット検索や書籍でモノポリー愛好家の有名人を調べてみました。 ・糸井重里 コピーライター。日本モノポリー協会会長。日本選手権の出場権を持っていますが、1997年を最後に出場していません。 ・すぎやまこういち 作曲家。テレビゲーム『ドラゴンクエスト…

ウィキペディアにリンクされる

ここ最近アクセス数が微増していたので何かあったのかと思っていたのですが、ウィキペディアのモノポリーの項目(wikipedia:モノポリー)で、外部リンク先に当ブログの記事がありました。(2009年4月22日 モノポリー講座)リンクやトラックバックとは無縁のブロ…

モノポリー講座

「モノポリーをやってみたいけど遊び方が分からない」という方はこちらをご覧下さい。 【MONOPOLY】ニコニコモノポリー講座(入門編)総集編 前編 【MONOPOLY】ニコニコモノポリー講座(入門編)総集編 中編 【MONOPOLY】ニコニコモノポリー講座(入門編)総…

モノポリーが運だけのゲームでない理由

モノポリーはただサイコロを振っているだけで終わるものではありません。 以下に5つの項目を挙げて説明します。 1.モノポリーは自力で土地を独占する可能性が極めて少ない 5人対戦においてはダークパープルやダークブルーの2枚しかない土地はまだしも、3…

モノポリーあるある

番外編その2です。

破産の原因一覧

今回は番外編です。モノポリーにおけるゲームオーバーは破産です。その破産の原因を箇条書きにしてみます。 ・レンタル料が支払えない ・銀行に15ドル支払えない ・各プレイヤーに50ドルが支払えない ・治療費50ドルが支払えない ・釈放料50ドルが支…

サイコロの振り方

特に出目に関係があるわけではありませんがサイコロの振り方のスタイルを紹介します。(振り方は右手でサイコロを振る場合です。) ・スタンダード 手の平でサイコロを下から掴み、軽く上に放り投げる一般的な方法。着地してから数回回転して止まる。高く投…

サイコロの振りやすい位置

大会では最初の順番のプレーヤーが座る位置を決めることができます。 通常はそのまま本人が座っている場所だったり、GOマスとリーディング鉄道の間の位置に座ることが多いですが、この位置は右手でサイコロを振った場合チャンスや共同基金のカードを気にし…

感想戦

囲碁や将棋のようにモノポリーにも感想戦があります。感想戦のほとんどは早めにゲームを終えた場合や次のゲームまでの休憩時間に行われます。 感想戦はゲーム中の交渉の内容や結果などを客観的に見直すことでその場面の交渉の善し悪しを検討することであり、…

一人モノポリー

かつてのイタリアのモノポリーチャンピオン、エミリオ・マルトーニは1人で5人のプレーヤーをする練習をしたといいます。 一見馬鹿馬鹿しい行為に見えますが、それぞれの最善手を研究するということでは意義のある練習です。 テレビゲームの対人戦モードは…

勝利の方程式

モノポリーの勝ちパターンを4つに分類しました。序盤は逃げが圧倒的に強いが、長期戦になると差し、追い込みが徐々に強さを増してきます。 また、スタンダードはどの状況にも対応できるので初心者はこれを目指すとよいでしょう。 ・スタンダード 交渉で双方…

モノポリーのサイト・書籍紹介

モノポリープレーヤーならば一度は読んでほしいサイト・書籍をまとめました。 書籍は快楽モノポリー倶楽部を除き絶版ですが、大都市の図書館であれば所蔵してあると思います。 ・サイト ●神戸モノポリークラブ コラムのページ http://www.geocities.jp/kobe_…